DickEY SinG

社会の狭間のノモスの探求

Vinci フィットネスに最適な、スマホさえ必要ない新しいヘッドホンの形

f:id:fervent-shine:20161125233608p:plain

 ヘッドホンはスマホの付属品、といった時代は終わるかもしれません。Vinciはヘッドホンの可能性に先鞭をつけた、スマホさえいらない新たなヘッドホンです。

今のヘッドホンの問題点

f:id:fervent-shine:20161125221723p:plain

 ワイヤレスヘッドホンが一般的になりつつありますが、従来のヘッドホンとどう違うのでしょう?ただワイヤレスになって利便性が向上したというだけで、ヘッドホンそのものの価値の向上に寄与していません。ヘッドホンに新たな進化の可能性を見出すべき時ではないでしょうか。

Vinciはヘッドホンの未来を目指す

f:id:fervent-shine:20161125231308p:plain

 Vinciはヘッドホンですが、決してスマホの付属物ではありません。「スマホとの仲介」としての役割しか与えられなかった今までのヘッドホンとは違い、それ自体がオーディオプレーヤーとしての役割を果たすように作られた、画期的なヘッドホンとなっています。

スマホさえ不要の完全独立型ヘッドホン

f:id:fervent-shine:20161125224725p:plain

 Vinciの最も革新的なことがスマホを持ち歩くことなく、ヘッドホン単体で音楽が聴けるということ。今までヘッドホンはあくまでスマホの付属物にすぎなかったのですが、Vinciはそれ自体が独立して音楽プレーヤーとしての役割を果たすことができます。

優れた音声アシスタントで完全ハンズフリーを実現

f:id:fervent-shine:20161125224059p:plain

 Vinciの優れた機能が音声アシスタント。ランニングしている時や通勤時にわざわざスマホを手にとって曲を選んだりしなくとも、ただ聴きたい曲を声にするだけで再生できるようになります。

ノイズキャンセリングも一段と進化

f:id:fervent-shine:20161125223838p:plain

 騒がしい通勤電車の中でもVinciの音声アシスタントの価値は損なわれることはありません。周囲のノイズを低減させる技術を用いているので、正確に的確にVinciはあなたの音声を拾うことができます。

必要な音はしっかりとピックアップ

f:id:fervent-shine:20161125231720g:plain

 ノイズキャンセリングはすべての騒音を閉ざすわけではありません。車のクラクションなどの重要な騒音は拾い上げるよう絶妙に調整されています。

深層学習でその時々で聴きたい音楽を再生

f:id:fervent-shine:20161125222544p:plain

 Vinciは優れた音声アシスタントを備えていて、手や指を使う必要はありません。けれども、それすら必要のない、考えるまでもなくVinciはあなたの好みに合わせた音楽を選択することができます。

状況に合わせた音楽を再生

f:id:fervent-shine:20161125222519p:plain

 好みの音楽があっても、その時々の状況で聴きたいと思う音楽は変わってきます。走っている時にクラシックなんて聴きたくないですよね。Vinciは加速度計、ジャイロメーター、近接センサー、光心拍センサー、GPS、コンパスが内蔵されており、あなたの置かれた状況を的確に分析。その人の状態に合わせた音楽を再生します。

 既存の先進技術も抜かりなく取り入れる

f:id:fervent-shine:20161125230128g:plain

 Vinciには優れた先端技術だけでなく、既存の技術も取り込まれています。ヘッドホンを取り外すと一時停止し、曲を変更したければヘッドホンの側面をスワイプし、音量を変更すれば上下にスワイプすれば簡単に切り替えられます。先端技術を持った製品はともすれば既存の技術を見逃してしまいがちですが、Vinciにはそんなミスは見当たらないようです。 

シンプルで洗練されたデザイン

f:id:fervent-shine:20161125231410p:plain

 イヤホンはゴテゴテしていてスッキリしていないものが多いのですが、Vinciはできるだけ凹凸を無くし、シンプルなデザインをしています。デザイン開発に2年、アメリカと中国のデザイナーが協力して作り上げた一級品です。

 Vinciの持っている才能は多様

f:id:fervent-shine:20161125234356p:plain

 Vinciはそれ自体にコンピュータを内蔵したヘッドホンですが、そのためできることも多様。独自のOS、Vinci Voice OSを搭載して音声アシスタントに特化しているだけでなく、第三者にも門戸を開いていてアプリの開発を促しています。また、8000曲の保存が可能であり、3GやWifiの接続にも対応。ワイヤレス充電もできる上に10時間の音楽連続再生も可能にしています。高機能な上に重量はiphone7を2台と極めて軽量です。

おわりに

f:id:fervent-shine:20161125233608p:plain

 「こんなデバイスがあったらいい」と思うものが、どんどん実現している世の中。スマホ要らずのヘッドホン、Vinciはそんな世の中にぴったりなデバイスです。わざわざポケットからスマホを取り出す時代はもう終わりつつあり、時代は小さなところから変化していっています。

 Vinciは2016年11月25日現在、クラウドファンディングサイトKICKSTARTERで出資金を募っています。99ドル以上出資することで、Vinciが入手でき、お届け予定日は2017年3月となっています。ただし、あくまで出資金ですので、開発に失敗した場合は届かず、出資金も返金されません。 

 過去の関連記事

fervent-shine.hatenablog.jp

fervent-shine.hatenablog.jp

fervent-shine.hatenablog.jp