DickEY SinG

社会の狭間のノモスの探求

イヤホンジャックなんていらない!!iphone7のイヤホンジャックを廃止するデメリットって実はそんなに気にならないという話。そしてメリットは意外とある!!

f:id:fervent-shine:20160922113958p:plain

iPhone7でイヤホンジャックが廃止されて、戸惑っている方が多いです。けれども、イヤホンジャックがなくなることは、それほどデメリットにならないと思います。

イヤホンジャックがなくなることの何が問題なの?

f:id:fervent-shine:20160922125434p:plainiPhone7ではイヤホンジャックがなくなることが話題となっています。Appleの共同創業者スティーブ・ウォズニアック氏もイヤホンジャック廃止に反対の意見を唱えており、iPhoneユーザーの間では戸惑いの声が多く聞かれています。その理由は大きく分類すれば下記の4つ、なるほどと思う意見です。

  • 音楽を聴きながら、充電することができない。
  • ワイヤレスイヤホンは音ズレが激しい。
  • 今まで使っていた愛用のイヤホンが使えなくなる。
  • ライトニングケーブルがAppleの思惑と異なり広まっていない。

イヤホンジャックがなくなっても問題ない理由

f:id:fervent-shine:20160922130126p:plainiPhone7のイヤホンジャック廃止の問題点は上記の4つですが、私はそれほど問題だとは思っておりません。なぜなら、これらの問題はすでにAppleがシミュレーションして、廃止しても問題ないと思ったからこそ廃止しているからです。

音楽を聴きながら、充電するという場面は実はそんなにない!

f:id:fervent-shine:20160922140648p:plain

アダプタが一つしかないということは音楽を聴くことと充電することが同時にできないので、一見して大問題に見えるかもしれません。けれども、充電しながら音楽を聴く方なんて、そうそういるものではないのではないでしょうか?イヤホンを使う時って大抵は外出中の電車の中や歩いている時です。その場面で充電することなんてまずないでしょう。

イヤホンジャックがなくなったことのメリットの一つが、バッテリースペースが大きくなったこと。そのため、バッテリーが足りなくて困るという場面も、より少なくなっており、残りのバッテリー量に気を使うことも減少しているのではないでしょうか。

また、自宅で音楽を聴きながら勉強をしたりするときに、充電しなければならないケースっていうのはあると思います。そんな方のためにAppleから「iPhone Lightning Dock」が販売されています。ライトニングコネクタとイヤホンジャックがついており、充電しながら音楽を聴くことができる逸品。ドックとしていかせるので、iPhoneを立てかけるのにちょうどよいサイズとアングルです。利便性もよく片手でドックから取り外しできる便利グッズです。

 

ワイヤレスイヤホンの音ズレはどんどん改善されてきている!

f:id:fervent-shine:20160922140347p:plain音楽を聴くだけならまだしも、ゲームをしたり電話をかけたりする場面で音がズレるっていうのはやめてほしいものです。ですが、ワイヤレスイヤホンはどんどん発展してきているので、これもあまり問題にならないと思います。電話をかけるのはもう既にかなりワイヤレスイヤホンが普及しているので問題ないでしょう。Apple純正品のAirpodsは性能が高いとのもっぱらな評判で、ワイヤレスイヤホンもどんどん進化してきています。

また、誤解されがちですが、ライトニングケーブルのイヤホンも同梱されております。わざわざワイヤレスイヤホンを購入する必要がないのも忘れずにおきたいものです。

追加アダプタが同梱されているので、新たにイヤホンを買い替える必要もない。

f:id:fervent-shine:20160922142529p:plain今まで使っていたイヤホンが使えなくなるという声がありますが、そんなことはなく、同梱オプションとして「Lightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」がついてきます。なので、愛用のイヤホンもiPhone7に買い換えたからといって不要になることはありません。

ライトニングケーブルはほんとに優秀!まだ広まっていないが、これからのAppleの動きに期待!!

f:id:fervent-shine:20160922140728p:plainiPhoneを使ってみて地味に便利なのがライトニングケーブル。コネクタのサイズが小さく、取り回しがしやすいのはもちろんですが、両面のどちらからでも接続できるので使いやすいのがベストなところ。USBを使っていて不便なところが、表裏があってなかなかさしづらいことなので、それを解決したライトニングケーブルは地味に便利です。

ライトニングケーブルのイヤホンがiPhone7に同梱されており、音にあまりこだわりがないユーザーならそれほど不便ではありません。ただ、ライトニングケーブルはApple以外ではほとんど広まっていないのが残念なことです。イヤホンジャックを廃止したAppleがこれからライトニングケーブルを世界のスタンダードにしてくるのだろうと思うので、これからのAppleの動きに期待したいです。

イヤホンジャックがなくなるメリットとは?

f:id:fervent-shine:20160922142013j:plainイヤホンジャックがなくなるということはただ単に機能の一部が消えるわけではありません。亡くなった分、その他の機能がより向上するというメリットがあります。

防水機能の性能が大幅に向上!!風呂に沈めても問題ないのがスゴい!

f:id:fervent-shine:20160922133050p:plainiPhone7の防水機能は相当なもので、水中に沈めても動作するほどの性能。今までのiPhoneではできなかったことです。だからといって、iPhone7を沈めたいとは思わないですが・・・。

バッテリーの持ちが向上!スマホの問題点がバッテリーの持ち時間、それを改善!!

f:id:fervent-shine:20160922142253p:plainイヤホンジャックが廃止された分、そのスペースをバッテリーが補うので、バッテリーの持ちが向上しました。1〜2時間ほどバッテリーの持ち時間がアップしたという情報もあります。

より薄く、より小型に!不恰好なイヤホンジャックの廃止はデザイン性もアップ!!

f:id:fervent-shine:20160922142140p:plainイヤホンジャックのサイズはライトニングコネクタよりサイズが大きく、薄型化の阻害要因となっています。より薄く軽くするためにはイヤホンジャックの廃止は避けては通れない問題で、真正面から向き合ったAppleの姿勢に評価したいと思っています。また、イヤホンジャックはけっこう不恰好で、廃止したことはデザイン性をアップしました。

ワイヤレス充電に向けて、時代を先取るAppleらしい施策!!

f:id:fervent-shine:20160922141404p:plainワイヤレス充電は今のところまだまだ問題が山積みですが、技術の進歩は確実にそれらの問題を解決していくでしょう。今はできなくとも2年後3年後を見据えるとiPhoneがいずれワイヤレス充電に対応する日もそう遠くなく、Appleの先覚者らしい姿勢は期待できそうです。

終わりに

f:id:fervent-shine:20160922141648p:plainAppleは昔からいらない機能を削減し、ユーザーに使いやすい製品を提供し続けてきました。フロッピーディスクからDVDなど時代を常に先取ってきましたが、今回のイヤホンジャック廃止もその一貫に過ぎないでしょう。私はイヤホンジャックの廃止に賛成で、iPhoneをさらに使いやすいデバイスにしていってほしいと思っています。

過去の関連記事

fervent-shine.hatenablog.jp

fervent-shine.hatenablog.jp