DickEY SinG

社会の狭間のノモスの探求

ゲームショウ行かずに祭りに来てよかった!!見所満載の横田基地日米友好祭はとてもアメリカン!!

f:id:fervent-shine:20160917202524j:plain前々から在日米軍基地に行ってみたかったのですが、横田基地で横田基地日米友好祭が行われると聞いたので、行ってきました。予想以上の人だかりで楽しめましたので、気づいたことやなるほどと思ったことを紹介していきます。

横田基地までの道のりは大混雑

f:id:fervent-shine:20160917204627j:plain最寄り駅のJR青梅線・牛浜駅は混雑していました。あらかじめHPでは「牛浜駅は混雑します」という注意書きがあったのですが、まさかと思いつつ訪ねてみるとかなりの人波。電車に乗っていた人たち全員がこの祭り目当てと思うぐらいでした。横田基地までは徒歩10分ほどの距離があるので歩くことになったのですが、「いったいどこから湧いてきたのだ?」と思うぐらいの大人数が基地に向かって行進していました。前を向いても先頭は見えず、後ろを向いても人の列は途切れないほど。あまり宣伝してない祭りですが、けっこう伝統があるようで、すっかり横田基地がある東京都西部に根付いているのでしょうか?会話を聞いた感じ、毎年訪れている方も多い様子です。

牛浜駅前にはずんぐりした警察車両が電車から降りてきた人たちを案内していました。なんていうんでしょうか、こんなずんぐりした警察車両は初めて見ます。ただ、警察官の存在を意識したのは駅前と基地前のみ。横田基地日米友好祭はあくまで在日米軍と自衛隊の祭り。警察はあまり関係ないので、交通整備だけ行うといった感じでしょうか?

このようなイベントにはつきものの基地反対派の活動も見かけました。道行く人にメガホンでオスプレイ反対の演説をしていたのですが、あまり振り向いてくれなかったようす。祭りに向かうのに基地反対派とコミュニケーションをとるのは気がひけるのでしょう。私もちょっと遠目に写真に収めました。

f:id:fervent-shine:20160917210035j:plainf:id:fervent-shine:20160917210751j:plainf:id:fervent-shine:20160917211238j:plain

基地入口 横田基地は外国だと感じさせられた

f:id:fervent-shine:20160917212826j:plain横田基地の入口は駅前以上の混雑。基地前は交差点になっているのですが、交通整備の警察官が10人以上いて、必死に交通整備を行っていました。「歩行者は歩道を歩いてください!!」「赤信号なので渡らないでください!!」と大声で注意を促していました。

オートバイや車は入れなかったのですが、自転車は駐輪可能。基地の入口には駐輪場があったのですが、ほぼ満杯。決して狭くはない(むしろ広い)駐輪場なのですが、自転車でごった返す光景は圧巻でした。横田基地日米友好祭は地元に根付いている感が溢れています。

横田基地内はアメリカの主権が及ぶいわば外国。そのため、入場するのに身分証明書の提示と手荷物検査をパスしなければいけません。私はカバンの中に入れていたのがカメラと財布だけだったので、検査はあっさりクリア。免許証と危険物の持ち込みがなかったら誰でも通り抜けられそうなようすでした。

f:id:fervent-shine:20160917214207j:plainf:id:fervent-shine:20160917213153j:plainf:id:fervent-shine:20160917213303j:plainf:id:fervent-shine:20160917213422j:plain

車両展示はジープだけでなく、特撮車両もあってけっこう多彩

f:id:fervent-shine:20160917220048j:plain

入口を通り抜けると出くわすのが車両の展示。現役で使用している軍用車両もありますが、アメリカ版の白バイ一人乗り用の航空機、さらには特撮で使用されたSF車両など展示車両はけっこう多彩。

米軍のジープは簡素な作り。戦争に使うということもあって堅牢さ第一主義なのでしょうか?説明書きをあまり読んでいなかったので、大昔に製造されたものかもしれません。現役の航空自衛隊の先頭車両もありました。航空自衛隊もこの祭りに協力しているということで、自衛官の方が熱心に解説していました。車両に触ってみたら当然ながらカチカチに硬く、ミサイルが当たっても無傷なのかもしれません。

際立って人が集まっていたのが、ポインター号。ウルトラマンに登場するウルトラ警備隊の装備車両ですが、懐かしむ大人たちがパシャパシャ写真を撮っていました。私はその世代ではないのですが、懐かしい思い出のものが展示されていたら写真に撮りたくなるという気持ちは理解できます。

f:id:fervent-shine:20160917220223j:plainf:id:fervent-shine:20160917220328j:plainf:id:fervent-shine:20160917220432j:plainf:id:fervent-shine:20160917220526j:plainf:id:fervent-shine:20160917220647j:plainf:id:fervent-shine:20160917220801j:plainf:id:fervent-shine:20160917220854j:plain

格納庫は大きく、暑い日差しを避けるのにぴったり

f:id:fervent-shine:20160917223647j:plain航空基地の格納庫は映画などで見て、広いのはわかっていたのですが、映像で見るのと実際にそこに行ってみるとではインパクトが違いました。サッカー場がまるまる入りそうな格納庫は人でごった返し、暑い日差しを避けているようでした。イメージと違って中はとても涼しく快適。売店が軒を連ね、音響ステージでは極真空手の演武や音楽演奏が披露されていました。

f:id:fervent-shine:20160917223739j:plainf:id:fervent-shine:20160917224101j:plainf:id:fervent-shine:20160917223936j:plain

売店はかなりアメリカナイズド

f:id:fervent-shine:20160917234719j:plain飲食などの売店は英語日本語両方表記が一般的。アメリカ人が片言で売り込みをかけていたのですが、あまり慣れていない様子。タコスやアメリカンステーキなどを売っており、日本の祭りとはちょっと売っているものが異なる感じがしました。アメリカンビールなども売っていたので異国を味わうには充分です。

私が頂いたのはロコモコ丼&チリチーズアメリカンソーセージ手羽先ポテト。グリルで焼いた肉はジューシーで食べ応えがあったのですが、お腹いっぱいになってしまったので、他のものが食べれなかったのがちょっと残念。コカコーラチェリーやドクターペッパーなどアメリカン飲料も売っており、普段は味わうことはないものを飲食できて満足しました。

売店ではドルも使える売店は使えるのですが、あいにくアメリカドルを財布に忍ばせていなかったので、日本円で支払いました。ドルで支払ったら、ちょっと注目されたでしょう。惜しいことをしました。

f:id:fervent-shine:20160917234939j:plainf:id:fervent-shine:20160917235255j:plainf:id:fervent-shine:20160917234618j:plainf:id:fervent-shine:20160917234228j:plainf:id:fervent-shine:20160917234437j:plainf:id:fervent-shine:20160918001450j:plainf:id:fervent-shine:20160917202744j:plainf:id:fervent-shine:20160917235024j:plain

航空機展示コーナーは歩くだけでも一苦労

f:id:fervent-shine:20160917232457j:plain横田基地日米友好祭の目玉がなんといっても航空機の展示。横田基地は日米の飛行場基地ということもあって航空機が充実しています。ただ、オスプレイは台風の影響で来れなかったとのこと。残念がっている人もいて、売店での模型はオスプレイだけはSoldOutしていました。

飛行機のなかに乗ることもできますが、行列に並ばなければならず、子供連れが多かったので断念。記念撮影も受け付けていて、そちらはあまり行列になっていなかったのですが、セルフィーは趣味でないので撮りませんでした。

まだまだ夏の日差しは暑く、大型飛行機の翼の陰で涼んでいる方が多かったのも印象的。飛行機展示の近くに飲料は売っていなかったので、ちょっと改善してほしいと思いました。

飛行機基地ということもあって航空機の展示は充実していました。ただ、あまりに展示が多くて先が見えなかったので、端まで行くのを断念。すべて見ることができなかったのが残念ですが、主要な航空機は手前に展示されていたようなのが救いです。何年もやっていると主催者側も手際が良くなってきますね。

f:id:fervent-shine:20160917232610j:plainf:id:fervent-shine:20160917232824j:plainf:id:fervent-shine:20160917232121j:plainf:id:fervent-shine:20160917232245j:plainf:id:fervent-shine:20160918011505j:plainf:id:fervent-shine:20160917232002j:plainf:id:fervent-shine:20160917231847j:plainf:id:fervent-shine:20160917231750j:plain

TOKYO SPORTS CAR CLUBはかなり目立ってた

f:id:fervent-shine:20160917225543j:plain航空機の次に目立っていたのが、TOKYO SPORTS CAR CLUB。変わった車が多数紹介されていて、スポーツカーに対する愛着が伝わってきます。20年前の方が想像した未来の車を整備しており、世代差を感じる展示でした。なお、巨大バーベキューグリルは圧巻で、ジュージュー焼ける煙の匂いが食欲をそそりました。

f:id:fervent-shine:20160917231451j:plainf:id:fervent-shine:20160917230201j:plainf:id:fervent-shine:20160917225726j:plainf:id:fervent-shine:20160917225926j:plainf:id:fervent-shine:20160917230045j:plain

屋外ステージなど他にも見所いっぱい

f:id:fervent-shine:20160918001332j:plain他にも見所はいっぱいで、屋外ステージではバンド演奏が行われていました。生音はPCで聴くのと違ってベースの音が響き、重量感があってノリノリになれます。写真はガールズロックバンド、朱雀。写真中央のギタリストがノリノリでソロ演奏はとりわけ光っていました。

ソフトバンクのCMでおなじみの黒人俳優、クリス・カーヴァーが来ていたので、記念撮影を撮ってもらいました。思ったより背が高くハンサム。CMのバカっぽい印象とは違って、とても知的な感じがしました。アメリカ大統領候補より時期大統領にふさわしいと思ったのは私だけではないのではないでしょうか。

飲料自販機もあり、特に目立ったのが、いろどりどり揃えたモンスターエナジー。モンスターエナジーだけで9種類あるのは基地という環境ならではでしょうか?よく見ると自販機で売っている飲料はアメリカンな品揃え。自販機は他にもあったのですが、ここだけ行列ができていて、他は誰も利用していなかったのがちょっと印象に残っています。

私が訪れた時は航空機のデモンストレーションは行われていませんでした。いつ行われるかはその日の当日でないとわからないので、見学できるのは運がいいかに左右されます。他のイベントとして音楽隊演奏や筋肉番付、ダンスなども時間帯によって催しているとのこと。HPを確認してから訪れてる方がよいでしょう。

f:id:fervent-shine:20160918001613j:plainf:id:fervent-shine:20160918001954j:plainf:id:fervent-shine:20160918002047j:plainf:id:fervent-shine:20160918002151j:plainf:id:fervent-shine:20160918002328j:plainf:id:fervent-shine:20160918002528j:plain

終わりに

f:id:fervent-shine:20160918004904j:plain外国のイベントごとは日本国内にいる限りめったに体験できないことなので、この横田基地日米友好祭に行ったことはいい体験になりました。売店はことごとくアメリカンな雰囲気で、日本の祭りで販売しているたこ焼きなどは一切なかったのが心に残りました。さすがアメリカンって思うことも多く、ショットガンを持って記念撮影をすることなど、米軍基地でないとできないことです。ほんとうは東京ゲームショウに行く予定だったのですが、このイベントを知って急遽予定を変更して横田基地までやってきました。そして、その甲斐はあったと思っています。

過去の関連記事 

fervent-shine.hatenablog.jp

fervent-shine.hatenablog.jp

fervent-shine.hatenablog.jp