DickEY SinG

社会の狭間のノモスの探求

真夏のアウトドアにあれば超便利!!コンパクトな多機能エアコン「ZeroBreeze」

f:id:fervent-shine:20160911010201p:plain

真夏のアウトドアは楽しいですが、暑くてバテてしまうのが痛いところ。

そんななか、片手で持ち運べる多機能コンパクトなエアコン「ZeroBreeze」が開発中です。

f:id:fervent-shine:20160911102907p:plainZeroBreezeはシリコンバレーの小さなスタートアップ企業が開発中の多機能コンパクトエアコンです。スピーカー、LEDライト、充電器、モバイルバッテリー、そしてエアコンがこの小さなボディに搭載されています。

f:id:fervent-shine:20160911104020p:plain今まで、市場に出てきた既存の製品は、実際のところ、冷却機能を備えていないのが一般的な認識です。電源をONにしても、吹いてくるのは熱風。期待外れな製品ばかりだったのですが、このZeroBreezeは独自に開発したロータリー・コンプレッサーを装備しており、エアコンとしての能力を十分に発揮するような仕様を持っています。 

f:id:fervent-shine:20160911011640p:plain風量は3段階式。弱、中、強から選べ、環境に合わせて調節可能。小さいながらも十分な性能を誇るコンパクトなエアコンです。

f:id:fervent-shine:20160911011652p:plain USBポートも付いており、スマホの充電ができるようになっています。アウトドアではこの機能は地味に便利。スマホがなければ、マップや時計も見れず、案外バッテリーが無くなるのも早いもの。充電器がついているっていうのはいざというときに心強い。

f:id:fervent-shine:20160911011719p:plainZeroBreezeは基本的にアウトドア用のエアコンです。けれど、ホースを接続さえすれば、屋内での使用も可能。わざわざ真夏しか使わない高価格のエアコンを使うよりよほど経済的です。

f:id:fervent-shine:20160911011738p:plainアウトドア用にふさわしく、スピーカーも内臓されています。スマホからの操作もできますが、ZeroBreezeからも音量の調節などもできるようになっています。そのため、いちいちスマホの画面を開かず、雰囲気を損なうことなくアウトドアを楽しむことができます。

f:id:fervent-shine:20160911011746p:plainZeroBreezeの充電器はとってつけたものではなく、かなりの高性能を誇っています。すべての機能を使っても、5時間はバッテリーを持つようになっております。

f:id:fervent-shine:20160911011754p:plain LEDライトは暖かく、キャンプのテントの中で使うのに最適です。明るさも十分で、本を読んだりするのに不満はありません。また、ライトをつけたまま持ち歩けるので、物探しにも便利です。

f:id:fervent-shine:20160911102517p:plain ZeroBreezeはバーベキューやキャンプなどのアウトドアに最適なグッズです。パーティーで使うのももちろんですが、暗い夜のテントの中でLEDライトをつけながら騒ぎ、ホースをつけてテント内にエアコンの熱がこもらないようにし、音楽をかけて落ち着いた雰囲気にして快適に過ごすようにできます。

アウトドアに限らず、室内でも活躍できるようなグッズでもあります。備えている機能はどれもインドアで活躍できる機能ばかり。使わないからという理由で、押し入れの奥にしまわれる無駄なグッズになることはありません。

ZeroBreezeは2016年9月10日現在、クラウドファンディングサイトKICKSTARTERで出資金を募っています。349ドル以上出資することで、ZeroBreezeが入手でき、お届け予定日は2017年5月となっています。ただし、あくまで出資金ですので、開発に失敗した場合は届かず、出資金も返金されません。 

fervent-shine.hatenablog.jp

fervent-shine.hatenablog.jp