読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DickEY SinG

社会の狭間のノモスの探求

世界で最も美しい自転車トップ10 街中で見かけるママチャリだけが自転車じゃない!! 日本製品もエントリーされてます!!

f:id:fervent-shine:20160904210925p:plainアメリカの環境保護団体によると、自転車の生産台数は1950年から2007年まで実に4倍にアップしています。燃料価格の高騰や都市部の混雑のために、自動車から自転車に乗り換える傾向は年々大きくなっています。そして、ここ最近は自転車はよりデザインが洗練されてきています。BBCが厳選した、世界でもっとも美しい自転車TOP10はこちらです。

BSG Wood.b Duomatic フランス

f:id:fervent-shine:20160904211421p:plainフランスのバイクメーカーBSGが生産している、上品で落ち着いた雰囲気の三角形フレームが特徴的なWood.b Duomatic。むき出しのベニヤ合板で作られた木製の自転車で、金属製が多い一般的な自転車と一線を画しています。

Pashley Parabike イギリス 

f:id:fervent-shine:20160904212357p:plain第二次世界大戦の空挺部隊の自転車から発展したイギリスの自転車メーカーPashleyのParabike。ノスタルジックを感じさせるデザインですが、材質や機能は新しいものを取り入れていっています。

Vanmoof Sシリーズ オランダ

f:id:fervent-shine:20160904212536p:plainサドルと前輪フレームをつなぐトップチューブの無骨さが特徴的なVanmoofのSシリーズ。前輪ハブの中にモーターが隠されており、電動自転車であるのにクールな外観。トップチューブに電子部品が組み込まれており、スマホアプリと組み合わせて、ロックをかけたり、ライトの強度を調節したりできます。

Donky Bike イギリス

f:id:fervent-shine:20160904212617p:plainコンパクトで大都会でも乗り回ししやすいデザイン。バスケットが真ん中のフレームにつながっており、前輪に負担をかけない構造。そのため、ステアリングが快適で取り回ししやすいようになっている。世界のどこででも整備できるようにというコンセプトのもと、特殊な部品は一切使っていないとのこと。

Viks Steel Urban Cycle エストニア

f:id:fervent-shine:20160904212802p:plainサドルとペダルをつなぐシートチューブがないのが特徴的なデザイン。ユニークな形状であるが、強度は高い。エストニアの職人が手作りで作った芸術作品。

Green Champ Original シンガポール

f:id:fervent-shine:20160904212854p:plainオンライン資金調達サービス、キックスターターで資金を集めて開発された自転車がこのGreenChamp。三輪車を卒業して本格的に自転車を乗ろうという子供のために作られています。竹でできているので環境に優しく、はちみつを注入しているために乗ってる最中に割れる心配はありません。

Cherubim HummingBird 日本

f:id:fervent-shine:20160904212943p:plain

流線型のフォルムをしたこのHummingBirdは唯一の日本製。2012年の北米ハンドメイドバイシクルショーで「Best of show」を獲得したモデル。東京に工房を持つ今野真一さんの手作り自転車。

Faraday Porteur アメリカf:id:fervent-shine:20160904213156p:plain

シリコンバレーに本社をおくFaradayBicyclesが開発した電動自転車FaradayPorteur。フレームの中にバッテリーとモーターを組み込んでいるので、一見しただけでは電動自転車だと思えないデザイン。サドル後部のバッテリーアダプターもエレガントに仕上がっています。

Engeenius Cykno イタリア

f:id:fervent-shine:20160904213237p:plain

イタリア発のヴィンテージな自転車がこのEngeeniusCykno。これも電動自転車ですが、その風格はまるでバイクのよう。かろうじて、左右にはみ出しているペダルが自転車だということを思わせています。

World Bicycle Relief Buffalo アンゴラ・ケニア・南アフリカ・ザンビア・ジンバブエf:id:fervent-shine:20160904213326p:plain

アフリカの農村での使用を目的としたのがWorldBicycleReliefBuffalo。耐久性に優れ、頑丈な構造。組み立てはアフリカで行われており、アフリカに雇用を生み出しています。なお、ブランド名のバッファローはアフリカスイギュウを意味し、自転車の堅牢さを表しています。

終わりに

自転車はバイクと違って取り回しがしやすく、税金もそれほどかからない、環境に優しいエコな乗り物です。ただ、その弱点が見た目が悪く格好良くないこと。特に電動自転車はとてもダサいので、乗るのに躊躇します。そんななか、世界からおしゃれでクールな自転車が登場するのは嬉しいですね。

fervent-shine.hatenablog.jp

fervent-shine.hatenablog.jp