読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DickEY SinG

社会の狭間のノモスの探求

ペットの餌やりを自動で行う「easyFeed」

f:id:fervent-shine:20160825153643p:plainペットの餌やりって面倒くさいと思う時もありますし、特に旅行などで家にいない時はどうすればいいか途方にくれます。そんななか、ペットの餌やりを自動で行う「easyFeed」が開発中です。

f:id:fervent-shine:20160825154734p:plaineasyFeedのメリットはスマホから餌やりをコントロールできること。食事の時間を設定すると、自動的にペットに食事を与えてくれます。もちろん自分の思った時間に食事を与えることも可能ですし、食事量も調整できるようになっています。

f:id:fervent-shine:20160825155122p:plainペットフードの蓄えがなくなっても安心です。easyFeedはペットフードが少なくなると、自動的にAmazonに注文するようにセッティング出来ます。

f:id:fervent-shine:20160825155331p:plaineasyFeedはカメラとマイクも備えているので、自分が留守の時にペットの様子をつぶさに観察することも出来ます。マイクもあるので、ペットに話しかけることも可能。

f:id:fervent-shine:20160825160223p:plain

easyFeedはペットの健康管理に最高のアイテムです。食事の時間や量のコントロールができるのももちろんですが、食事の履歴も自動的にデータベース化してどれだけカロリーを摂取したか簡単に管理できます。

easyFeedは2016年8月25日現在、クラウドファンディングサイトKICKSTARTERで出資金を募っています。125ドル以上出資することで、easyFeedが入手でき、お届け予定日は2016年11月となっています。ただし、あくまで出資金ですので、開発に失敗した場合は届かず、出資金も返金されません。