DickEY SinG

社会の狭間のノモスの探求

真夜中のランニングを安全にする、LEDを備えたメッセージ空中投影アイテム「Specter」

f:id:fervent-shine:20160810181210p:plain

健康のため、夜間の暗い中でランニングする人たちが多くなっています。けれども、夜の道は交通事故の危険が高いのが悩みどころ。そんななか、夜中でも安全にランニングできるようになるグッズ「Specter」が開発中です。

f:id:fervent-shine:20160810181701p:plainSpecterはテキストやメッセージを空中に浮かび上がらせるアスレチックバンドです。腕や脚につけることによって、Specterに埋め込まれたLEDライトが残像を形成。それがテキストやメッセージとなって空中に投影するファッション性の高いランニングアイテムです。夜中は涼しいうえに仕事終わりでもできるので、ランニングにはうってつけともいえます。けれど、そのぶん事故が多いのも事実。その問題を解決するのがこのSpecterです。Specterを使えば、ドライバーにも自分の存在を示すことができるので、安全で快適なランニングを真夜中にすることができます。

f:id:fervent-shine:20160810182604p:plainSpecterは動かしていないときはLEDは起動しないようにできているので、まわりの迷惑にならず、気軽に使うことができます。

f:id:fervent-shine:20160810182758p:plain

どのようなメッセージを映し出すかカスタマイズできます。カラフルな文字やオリンピックのシンボル、恋人と一緒にランニングするときはI LOVE YOUを移すのもよいでしょう。

f:id:fervent-shine:20160810183144g:plain

SpecterのLEDは256色あり、それらを組み合わせることで無限の色の選択が可能。情熱に燃えるときは赤色、落ち着きながら軽く走りたいときは青色とそのほか細かな配色ができるようになっています。もちろん、明るさも自分の思い通りに選ぶことができます。まぶしいのが好まないのなら明るさを抑えるように設定できます。

手首や足首につけても快適なように、ちょうどよいフィット感が得られるよう作られています。素材にもこだわり、アルミニウムでできているので少々スポーツらしい乱雑な扱いをしても壊れることはありません。重さは35gと非常に軽いのでランニングの邪魔にならず、快適な夜のランニングを楽しむことができます。

Specterは2016年8月10日現在、クラウドファンディングサイトKICKSTARTERで出資金を募っています。39ドル以上出資することでSpecterが入手でき、お届け予定日は2016年12月となっています。ただし、あくまで出資金ですので、開発に失敗した場合は届かず、出資金も返金されません。

fervent-shine.hatenablog.jp

 

 

fervent-shine.hatenablog.jp